片思いの恋愛成就の一番効果的な方法は護符を持つこと?

片思いの恋愛成就の一番効果的な方法は護符を持つこと?

アキです(*´ω`*)

もし、本当に好きな人を手に入れたい、何が何でも手に入れたい。そう思われてる方がいらっしゃいましたら、ご紹介したいものがあります。

潜在意識を引き出してくれる媒体である護符を使って、片思いの恋愛成就を可能にする方法です。

片思いの恋愛成就には護符が最適?

何年も復縁を頑張ってた友人が、突然彼との復縁に成功した時がありました。

何でなの?と色々みんなで聞いたりしましたが、その時は教えてくれなかったのです。

言葉を濁されたというか。

ずっと気になってました。

そして、ついに教えてもらうことに成功しました。

なんと、彼女は「護符」に恋愛成就の願いを込めたというのです。

護符って知ってますか?

なんとなく聞いた事があるという方も多いかもしれませんね。

護符とは、お守りの一種で陰陽師が作るお守りです。

日本には様々な護符がありますが、そんな中でも本当に効果があるのは力のある陰陽師が作るオーダーメイドの護符だと言われています。

なぜなら、この世の中には、二つとして同じ状況の人はいないからだそうです。

恋愛成就は恋愛成就でも、その方に合った護符を持ち願いを込めることが、恋愛成就に繋がるんだそうです。

友人が復縁に成功できた護符

友人が復縁に成功できた護符

護符の話を聞いてから、私も護符に興味を持ちました。

護符がお守りと違うのは、お守りは持ってるだけで良いのですが、護符の場合は護符に込められた強力のパワーを引き出すために毎日願掛けをするんだそうです。

護符のお力と、自分自身の潜在意識の力で願望成就に向けていくというのが護符なんだそうです。

他力本願なだけのものではないのが、護符の特徴です。

だからこそ、護符に念じてみようと思ったのです。

叶えられない願いは、この世にはないんだそうです。

本当に力のある方の護符って、どこで作ってもらえるんだろう?と言うのがまず一つの疑問です。

口コミから口コミを呼んで伝わった護符

口コミが起こるということは、効果があるということですよね。

効果が無ければ、口コミなんて起こりませんから。

友人が利用した護符と言うのは、京都にある桃源院かなえやさんという所の護符です。

巫女であり陰陽師である椿先生という方が、護符を作成してくださってるんだそうです。

その方の悩みに応じた護符を作成するため、お日柄も選ぶと言われていました。

悩みが叶いやすいお日柄と言うのもあるんですね。

ちなみに、護符を持つ際の注意事項として護符に願いをこめてる間は、人に護符を持ってることを言ったり、見られたりしてはダメなんだそうです。

友人は、復縁に成功した後も先日まで別の願いを護符に込めていたため、色々話せなかったそうです。

ちなみに、彼と結婚する事という二つ目の護符に込めた願いも叶ったのです。

護符の力は、そんなにすごいのかと私も護符に願いを込めてみることにしました。

私の願はただ一つ、マコト君と恋愛成就しますようにということです。

護符の力はやっぱりすごかった

友達に教えてもらった事ですが、護符に込める願いは出来る限り今の状況を詳しく説明するということだそうです。

そうする事で、オリジナルの護符を作って頂けて、護符の効果が高まると言われました。

また、護符は必ずネットから注文する事です。

電話でも注文することができますが、電話で注文してしまうと椿先生が直接電話にでられないため、そのままきちんと伝わるか不安が生じるためあまりおすすめではないとの事です。

私も、言われた通り事細かにマコト君とのことを書き、護符を授かりました。

そして護符を授かってから、私とマコト君との関係が少しずつ変わってきたのです。

毎日、マコト君との未来を護符に願掛けして三か月後、私はマコト君とお付き合いする事が出来るようになったのです(*´ω`*)

色々なことをしてきましたが、自分磨きをしてそして護符に願いをこめた事で、私はマコト君を手に入れられたと思ってます。

護符の力って本当にすごいですよ。

片思いしてる人がいて、本気で彼が欲しいという方は、是非護符に願いを込めてみてください。

叶わない願いはないはずです。

▶【護符に片思いの恋愛成就を願ってみる

こちらもどうぞ
矢印

片思いの恋愛成就ランキング ~私の恋が叶った方法~

片思いしてる時って、辛いことや居ても立ってもいられないってことたくさんありませんか?

そんな時に、私が恋愛マスターの友人から仕入れた情報により、色々試した結果、一目ぼれしてしまった8歳年下の彼と恋愛成就することができました。

片思いが叶う恋愛成就のランキングをコチラで公開します。

片思いの恋愛成就に向けてするべき5つの事

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*